様々な美容スタイルの違い

美容サロンとは?

サロンと名のつくもの

美容サロンと言っても様々なものがあります。
ヘアサロン、ネイルサロン、脱毛サロン、まつげエクステサロン、エステサロンなどです。
ヘアサロンは美容室と同じだと思われます。
エステサロンや脱毛サロンはある一定の決まった期間通い続けることで効果を実感できるものです。ダイエットや美しい肌のためだったりします。
ネイルサロンやまつげエクステサロンは趣味というか、その時の気分を上げてくれることに一役買ってくれるような場所に思います。
しかし、共通しているのは、対人、基本は一人のお客様に一人のスタッフです。
ひとりひとりに向き合って、お客様の悩みやストレス解消の手助け、より深い癒しなどを目的に内容も様々なものがあります。

理想と現実

若気の至りで契約してしまったエステではボディかフェイシャルかその日の気分で選び施術してもらうというものでしたが、後々このようなたるんだ身体になるのであればボディを選んでおけば良かったと思うのですが当時は見えるもの、を気にしてしまいフェイシャルに力を入れ流れで高い化粧品を買い、しかもそれをリボ払い。しかしそのおかげなのか肌の調子は10年たった今も悪くありません。
その後みんな気になる毛事情、脱毛サロンへ足を踏み入れます。この頃には周りの人も行っていたりと生の口コミも聞けて参考になりました。箇所によって脱毛サロンを契約するということで費用を抑えました。ただ3ヶ月に一度など忘れた頃に訪れる施術時期を忘れたり…でも毛が薄くなってくるのは嬉しかったです。
他にも色々通ってみましたがもちろん続けなきゃ意味はないですし、行ってみないと実際には分かりません。きっとこれからも挑戦は続くのでしょう。